03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    yochang official website

    CB600Fホーネットとリモコンジョグ96とカブ90

    2017.04.22-23 お泊りラーツー DAY2 

    つづき


    DAY2


    寝苦しくて汗かいたからか、風邪っぽい症状は治ったっぽい。外を見たらあらやだ良い天気。朝飯食べてAM9時、悠々と出発。




    IMG_0830r.jpg
    とりあえず海岸線を南下。スッキリさわやかドピーカンDAY。風も程よく冷たいので若干の厚着で快適なクルージング。カブなので車の後ろをチンタラ流していても余裕。600ccじゃストレスMAX。んで何が良いって朝イチから渋滞路の都市部を抜けて~とかやらないで済むのが嬉しい。




    今日はどーゆールートで帰ろうか昨日の夜からずぅっと悩んでいて、出発する直前まで唸っていたが結局昨日行けなかった広域農道を走るべってことに。

    そのまま日立の海岸線を流して常陸太田市を横断、MOTOGP観に行く時に通る広域農道ビーフラインに突入。




    IMG_0832r.jpg
    さぁ超ウルトラ快走タイムでっせー!




    と、思うやん?




    高速コーナー過ぎてカブだとそれほど楽しくないっていう・・・ 通常のノリで曲がるとリアサスがふにょふにょで怖ぇ! Oh my ブッダ・・・
    アップダウンも多く「通常」ならジェットコースターワインディングで刺激的なんだが、カブの3速じゃ登らないし、2速じゃエンジンがニャ"ア"ア"ア"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"!!!!!と怒りの咆哮状態。どないせぇっちゅうねん・・・ とりあえず3速でなるべく減速しないノーブレーキ走法を開眼。

    くっ、4速あれば3速ギンギンで走れそうなんだがな。もしくは3速のままもっとハイギアにして2速で使える範囲を広くするか。




    笠間からR50で栃木の小山まで。概ね流れていたがツーリングマップル2ページ分の横断は想像以上に疲れた。というかもう尻が終わった。もうダメなにしても痛い。




    確実に尻がやられるのが分かっていたので、昨日からずっと尻マネジメントしてきた。尻の位置をこまめに変え、太股で座ったり体勢も色々変え、信号待ちで立ったりもしてきた。が、限界がきた。今日は天気が良いからいつものノリで3時間くらい休憩なしで走ってしまったぜ。

    社外のちょい長シートで膝の曲がりは楽になってるが、ウレタンが硬いし表皮はつるつる。一応なんちゃってゲルザブ化はしてあるがダメっすね。やはりこまめに休憩挟む以外に解決法ないな。ま、ロング行く前に試せて良かったとする。




    結城市のレストランで肉食って小休止。さぁがんばれ、やるしかない。こっから新4号バイパスとかいう高速道路に突入だ。

    と意気込むもなんか昨日走った時より交通量が少ないし3車線区間が長く、前に丁度良い遅さのトラック(ペースメーカー)がいたので楽だった。60~70で走れたね。一方ケツは限界突破。信号待ちで立つくらいじゃもうにっちもさっちもどうにもブルドッグ。極限状態のなか、肉を切らせて骨を断つ的な超絶秘儀を編み出す。必殺空気イス乗り。座っているように見えて絶妙に座ってない。いや実際はシートに触れてるけどほぼ体重は乗ってない。尻が守れりゃ太股の犠牲なんて安いもんよ。ピッキピキのパンパンですわw 車にはわかんねぇだろうなぁ、おれがこんなKYOKUGENで走ってるなんてよぉ!




    午後2時、無事帰還。


    走行 163km 5時間


    2日間計 362km


    平均燃費 58km/L




    2日走って交通費が700円ってエコだなー。距離的に日帰りコースだけどね。まぁまぁ良いデータが取れたので成功といえますな。




    ノーマルの時はツーリング燃費53km/Lだったが、スプロケを前1丁上げて58km/Lになった。だいぶ良くなったがそれでも巡航の回転数が高いので、もうちょいロングに振ってもいいかな。できれば4速が欲しいんだけどね。タンク容量4Lしかないのでもっと燃費が良くないとロングツーリングは心配になる。
    リアサスは要変更。路面のちょっとした段差でもゴン!って突き上げ喰らう。飛び出たマンホールなんて悪夢だわ。このツーリングだけでも100回以上は突き上げ喰らってる。ワインディングでも腰砕けだし、ロングツーだと積載量も増えるので完全に足りない。


    秋田風防は有能だった。雨でも視界を妨げないし、スラントしてるからスマホも濡れないし、空力で最高速もアップ燃費もアップ。これがなかったら犠牲は尻だけではなかったハズ。




    とまぁ良い実験になりました。おわり
    スポンサーサイト
    2017/04/29 Sat. 13:52 | trackback: 0 | コメント: 0edit

    2017.04.22-23 お泊りラーツー DAY1 

    ようやくバイクに乗れる時間が出来てきたので、2017シーズンを始動させていきたいと思います。

    ロングツーリングに向けて、マシン(カブ)と我が身が持ちこたえられるのか、行く前に検証したい。なんせツアラー化を進めているとかぬかしておきながら、納車してから1年近く経つのにツーリングはまだ1回しか行ってないという体たらく。あかんやろ・・・

    前回は納車から2週間後。フルノーマルに箱を載せただけ。それで日帰り245km。死にそうだった。いや死んだ。おケツが死んだ。ケツが4つに割れたぜ!カブでツーリングとかありえねぇと思ったね俺ぁ(笑)




    あれから色々な小細工を労して多少はマシになったかなと思うし、カブの操作にも慣れてきたのでここらでいっちょ仮想ロングツーリングを実行してみようかなと。行き先は正直どこでもいいんだけど、せっかくだからあまり行くことのない栃木南東部及び北茨城エリアに。で、久しぶりのラーツー。しかも1泊2日で。








    DAY1


    ぶっちゃけ3時ごろから雨っていう予報。それでも行くぜ。いいんだ明日はピーカンらしいし。オッケー明日本気だす。仮想ロングツーリングなら雨も当然あるだろうよ。なら好都合じゃんか。オッケーオッケー。バッチ来いよ雨。雨はマブダチ怖くない。なんてポジティブシンキングな筆者だ(白目)。


    さて遅めの午前8時出発。天気はまぁ大丈夫。とりま栃木方面へ国道4号を進む。ほぼほぼ渋滞なし。この新4号バイパス、真昼間でも明らかに流れが80~な件について。右車線はほぼ高速道路となっております。MAX80だけど巡航はせいぜい70なカブ90には苦行であります。しばしば全開で走らざるを得なく、だいぶ体力をもってかれた。くそっ、4速まであれば・・・




    宇都宮から県道で那須烏山方面へ。ペース的にやっと丁度良くなった。途中右手に安住神社(バイク神社)を発見。ああ~アレってここにあったんだ~とか思いつつスルー。気にはなるけどじっくり見たいのでまたの機会に。




    IMG_0821r.jpg
    いろいろすっ飛ばして本日の主な目的地、龍門の滝に到着。
    一応観光地のようだがマイナーなのであまり人が来ないのがGOOD。




    IMG_0824r.jpg
    ちょいと離れた場所まで移動。ここをラーの地とする!

    見れば桜の花びらが風でヒラヒラと舞ってくるロケーション。ええやんけ!欲を言えばもう2週間早ければ満開だったな。ま、そしたら人がいてラーメンどころじゃないんだが。




    IMG_0825r.jpg
    本日の献立ドン! いつだってサッポロ一番みそラーメン。それがおれの正義。トッピングは途中のコンビニで調達したのであまりシャレたものは用意出来なかった。




    IMG_0826r.jpg
    ちなみに今回から新しいストーブを導入。密林でタイミングがよければワンコインで買える代物。恐らくというか間違いなく中華製。なんかレビューがすげー良いから試しに買ってみたけどこれめっちゃ良いね。なんの問題もないわ。小さいからカートリッジごとコッヘルに収納出来て便利。


    で、順調に出来上がり食べていたが、全部ぶち込んだから重くて指痛くて持って食べてられんw さらに上空からカラスが明らかにロックオンしてる。何気に日差しが暑い。さらにさらに人がちらほらと直ぐそばを通り始めるww あ、もういいや・・・ ってことで近くの東屋に避難。ラーツーって場所の選定が難しいね。




    無事本日のメインイベントを達成し、あとはゆるりと宿へ向かうだけ。また家まで戻るというのを考えなくていいのは楽で良い。さぁこの先どうやって宿(日立)まで向かおうか。なる早で行かないと雨降ってきちゃうからなぁ。




    IMG_0827r.jpg
    走り出して十数分。これから向かう方のこの空模様よ。明らかにこっちはヤバイぜ!っていう雰囲気がヤバイ。でもな、男は行かなきゃいけねぇ時があるんだ。それが今だ。


    時間にして1時過ぎ、早くもポツポツ降ってきました。雨は3時っからちゃうんか・・・ いやあの雲見たらそうでしょーねってなるけども・・・




    そして本降りへ・・・




    雨なのでここからは写真なし。

    当初は午後は広域農道でも走りつないでみようかと思案していたが、濡れてるワインディングなんて1個も楽しくないので、最早いかに早く宿に辿り着くか、その1点に思考が集約され、ナビをセットして案内されるがままに、景色なんぞ何も見えない、まるで傀儡かの如く、終始無言、たまに出る言葉といえば「寒い」、今思い返してもどこを走ったか全然覚えてなく、まぁとりあえず記憶にあるのは結局ワインディングを走らされたっていうものかな。途中に袋田の滝とか竜神大吊橋とかもあったけど全てスルー。




    ひたすらウネウネと走り、3時ごろ太平洋側の日立に出た。なんと、こっちは降った形跡すらなし。おお・・・




    IMG_0829r.jpg
    とりあえず宿にチェックインして風呂風呂風呂~。いんやぁ~極楽じゃあ♪ 激狭の風呂でもこんなに幸せな気分になれるって随分追い詰められてたなおれ。仮想ロングツーはリアリティがあって成功っちゃ成功だな。

    今まで雨ツーでの悩みだったブーツ大洪水。昨年導入したGミッドランドの雨テストが出来たわけだが、雨の中2~3時間走ったけど全く浸水なし。それどころか靴下さらっさらですわ。蒸れてすらない。さすがゴアテックスさんや! カッパは安物だがスーパー撥水対策してるから滲みては来ないものの、フード付きなのでそこからの浸水あり。これはもう買い替えですな。

    何気に雨の中でも普通にスマホでナビってたわけだが、秋田風防の絶妙なスラントのおかげで雨に打たれず。いや、多少は撥ねて濡れちゃうけど一応防水なので大丈夫でしょう。




    IMG_0828r.jpg
    夜飯は宿近くの居酒屋ちっくな店にて人気メニューのチキン南蛮。

    さぁ明日は本気だすぜぇ?やるぜぇ?でも今日の雨で風邪ひいたっぽいぜぇ?やばいぜぇw?








    DAY1
    走行 199km 7時間
    2017/04/26 Wed. 18:53 | trackback: 0 | コメント: 2edit

    カブ90DX:箱変更② ガーデンコンテナの小細工 

    IMG_0789r.jpg
    買ったはいいけど絶賛放置中の新しい箱。くっ、来週こそは・・・と思いながら2ヶ月経過。完全にお部屋のオブジェと化してしまったガーデンコンテナ。いかん。いかんぞこれは。


    こないだ久々にカブでコストコ行ったらやっぱり現状では容量足んなくて、ミラーに荷物ぶら下げて帰るという荒技を使ってしまい、さすがにこれはいかんということで重い腰が上がった。




    とはいえイジる為のまとまった時間が取れないので、最近コツコツと室内作業をしておりました。まだ載せられないけど、とりあえずここまでの小細工はこんな感じ。








    IMG_0817r.jpg
    まずはなるべく密閉出来るように縁をすきまテープでシーリング。今使ってる箱とかは蓋を閉めておいても風が強い日とかは砂が入り込んでしまってムカつくし、走ってるとガタガタと振動でうるさくてイラつくのよ。




    IMG_0818r.jpg
    次に天板に軽い荷物を載せられるように四隅にフックを設置。基本的に緊急用にするので普段はネットは付けない予定。浸水しないとは思うけどしちゃったら面倒だけどシーリングするか。
    それにしてもホムセンにフック探しにいったら高くてビビった。なんであんなもんが1個500円とかすんだよ。雨ざらしになるしステンレスにしとくかぁ~なんて考えて行ったら1個1200円もしてワロタ。原価いくらやねんって話ですわ。ビビった筆者は探しに探して1個93円のしょっぱい鉄フックを購入。ま、いいか。ここはあまり強度を必要としないし。




    IMG_9726.jpg
    今回は着脱式で載せたいので、DR-Zの時のようにラチェットベルトで固定かな、と考えていたが、こーいうベルトって安いけど何故だか蛍光色とか派手なのしかなくて、さすがにガーデンコンテナの世界観から逸脱するよなぁと。で、色々ネットで探していたら面白いアイテムを発見しました。




    IMG_0820r.jpg
    ベルトではなくロープラチェット。へぇ~世の中にはこんなのがあったのね。レビューも悪くないし、試しに使ってみるかなと。ロープの太さはいくつかあったけど一番安い3mmのやつで。最大使用荷重35kg。ま、大丈夫っしょ。つーか意外と高くて2個セットで2000円くらいする。9mmのは1個で2000円。た、高い・・・ ちなみに上のDR-Zに付いてるのは2個セット1300円で使用荷重100kg。




    IMG_0819r.jpg
    このロープラチェットを通せるように、強度がありそうな箱のリブのところに穴開けてボルトを通した。ネットを見てると箱にカラビナを引っ掛けるだけの仕様を散見するが、自分はこのやり方が安心。だってDR-Zの時カラビナ使ってぶっ壊したからw 安物だったからか?




    はぁ~、なんか大金はたいてイジってもらうより、自分でシコシコ貧乏カスタムしてる方が落ち着くわぁ~




    中身の小細工もやりたいけど、とりあえず次回ようやくカブに載る・・・・     ・・載せたい。
    2017/04/16 Sun. 21:46 | trackback: 0 | コメント: 2edit

    今年のロングは 

    IMG_0815r.jpg

    この辺ですかねぇ



    ツアラー化をすすめているカブ90で行くか

    新生ホーネットで行くか



    いや、そもそも行けるのか?







    行けるかじゃねぇ、行くんだよ!!







    マップル買ってしまえばもう行くしかない。
    2017/04/09 Sun. 10:49 | trackback: 0 | コメント: 8edit

    CB600F:テクニクスより帰還、ホーネット2.0爆誕 

    長らくよろしくメカdテクニクスにドックインしていたホネ夫くんが帰ってきた。
    なんやかんやと2ヶ月もかかるとは・・・・ この時期でよかった。




    IMG_0801r.jpg
    費用がかさんだ割りに見た目の変化がほぼなしってのがもう最高(錯乱)


    リアのスプリングでかろうじて分かる・・・的な




    IMG_0803r.jpg
    おお、テクニクス上がりを証明するステッカーがイカすぜ!ストロークセンサーもついてるし、SKFのフォークシールもね(後で説明)。
    一番の問題児だったFフォークは今や一番のアピールポイントに昇華。
    「よしよし、このカワイイやつめw」 (おまえ、金かかり過ぎやぞ! に、2度とやってやんないんだからねっ)


    前回の途中経過報告でインナーチューブは純正新品に交換という事で話は進んでいたけれど、あれからまたちょっとありましてね。
    後日担当からの連絡で、
    「CB600Fホーネットのインナーチューブはブラケットがついてるから値段が全然違ってて、
    1.5万ではなく5.3万でしたサーセン(1本で)テヘペロ」

    ※文章に若干の誇張があります








    ファッッッ!!??   5.3マソ!?








    さすがに冗談は芳子さんですよって話で。当方あまり詳しくないので追求出来なかったが、ここで初めてアチラさんサイドから「再メッキ」というワードが出てきました。ワタシもあれから考えたんですが、そもそも純正の精度がイマイチだからオイル漏れが新車のころからあった訳で、新品にしても純正だったら意味なくね?って思って。しかもその値段かよ。じゃ再メッキ一択じゃん。はいファイナルアンサー。てか当初はそのつもりだったんだが。やっぱ東南アジア製の純正より日本の職人の技術力の方が信用出来るっしょ。

    ※この点に関して筆者を追及してはいけません。ダメ、絶対。






    cb600f_soh.jpg
    ということでこれが今回の請求書。見たいんやろ?見たいんやろ?


    FフォークのなんちゃってOHだけだったらいつもの赤バロンで3万で終わってるはずがあれよあれよとこの金額よ。まぁ~テクニクスにまで持ち込んでフルメンテコースなんだから覚悟はしてたけどね。こうやって改めて書面にされると「お、おう・・・」ってなる。

    これに事前に入手しておいたハイパープロの費用も合わせるとあらやだ!原付買えるやんけ!2年前のクラッシュの修理費を入れたらあーらやだ!GSX250R買えるやんけ!今までホネ夫に費やしたカスタム費も合わせたらもうやだしにたい。RC390買える・・・
    依然として見た目ノーマルなのに俺ぁいったい何をやっているんだ・・・ これが沼ってやつなんか・・・




    workreport_soh.jpg
    作業レポートもくれました。
    しっかりしてますね。実際テクニクスの社屋もめちゃくちゃ綺麗だったし、逐一連絡もくれるから安心して任せられますな。
    おまけに東京モーターサイクルショーのチケットまでくれました。(行けなかったけど)



    IMG_0804r.jpg
    ちなみにフォークシールはSKFっていうスーパーローフリクションのやつにしてみた。別に純正でもよかったけどやけに推してくるのでつい。値段も安かったし。てか無料になったし。





    普通のと比べるとこんだけ違うらしい




    IMG_0805r.jpg
    あとはリアのインナーフェンダーが欲しいところだよなぁ。サスがまるっきり無防備だもんなぁ。また異物でも入り込んでロッドに傷いったら悲しいもんなぁ。泥除けくらい自作してみようかしらねぇ・・・








    さて、インプレだ。
    オーバーホールだけだったらインプレ要らんと思うけど、スプリングをハイパープロに換えたから主にそのフィーリングが如何なるものか。でもSKFフォークシール単体の効果は分かんないだろうな~。








    だ、ダミだ・・・・ 乗ってる余裕がない・・・




    じゃカブの代わりに通勤で使えばいいじゃん?


    いやそれはちょっとね・・・   アレがアレでアレだからアレしちゃってアレなのよ・・・




    とりあえず引き取りに行った日に10分くらい乗った感想。




    「こ、これは・・・!?」




    なんていうか。「おおっ」的な。


    ここ数ヶ月カブしか乗ってなくて、身体がカブに順応してしまっているが、確かに以前のホネ夫とは違うことが分かる。
    どう違うんか?それがみんな一番知りたいハズだよな。うん。その話は無しだ!












    IMG_0806r.jpg
    ちょ、ホーネット2000ccにボアアップしたんすか!?
    2017/03/26 Sun. 11:51 | trackback: 0 | コメント: 2edit