06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    yochang official website

    CB600Fホーネットとリモコンジョグ96とカブ90

    2017.07.08-9 はじめてのソロキャン in野栗② 

    寝た時間が早かったので午前4時に目が覚める。
    もう既に明るくなっているけど周りの野営組は誰も起きておらず、さすがにこの時間からバサバサカチャカチャと音を立てるのも気が引けて、そのまましばし二度寝。




    IMG_0913r.jpg
    午前5時過ぎ、起床。活動開始。チラホラと周りも動き始める。




    IMG_0914r.jpg
    河原で朝の体操。川の水で顔を洗う。冷てぇ。気持ちええ。




    IMG_0916r.jpg
    朝飯も軽く済ませティータイム。さすがに早朝は虫が少ない。最高。
    テントは結露とか夜露で中も外も濡れ濡れ。乾かないと思うけど一応干す。




    IMG_0917r.jpg
    7時、撤収完了。
    インナーもフライシートもグランドシートもシュラフもマットも濡れてるまま収納してしまったのがものすごく気持ち悪い。拭けば良かったんだろうか。それも面倒だなぁ。1回でこうなるってことはキャンプってのは湿ってるのがデフォルトなんだろうか。温室育ちの筆者だと軽く引くレベル。




    本日は帰るだけ。ただ同じ道を帰るのも面白くない。隣でキャンプしてたオフ車軍団のおっちゃんとお話した時、近くの上野大滝林道が通れるという事を聞いたので、野栗沢から林道ルートで秩父に抜けようと決めた。




    IMG_0918r.jpg
    出発から0分でワインディング。十数分で林道到着出来るこの幸せ。
    実は起点のここまでがすんげー勾配で、3速は余裕で無理、2速も無理、1速でなんとかじわじわ登ってきたというレベル。重すぎるんだよね。四国に行く時はさらに荷物が増えるので、もしかしたら四国の厳しい山道を登れないかもしれない。実際荷物満載のカブ50は1速でも登らなかったとどこかのブログで見た。やべーな。




    IMG_0919r.jpg
    それにしても林道を走るなんて久しぶりだわー。7年前にDR-Zで1回だけ走ったのが最後か。上野大滝林道においては2005年のセロー以来。懐っつ。ついにカブでも林道デビューか。尖った落石がゴロゴロしてて、最悪パンクしたら詰むな~これ。通行止のゲートも突破してきてるし・・・




    IMG_0920r.jpg
    一応マップを起動してますが道がないですw 電波もないw
    上野村なんでここから御巣鷹山も近いんですよね。




    IMG_0921r.jpg
    舗装区間が終わり、本格的にダート突入。超積載でノーマルタイヤ。大丈夫なんでしょうか。大丈夫でした。オフ車のように泥ハネを喰らわないので、綺麗なまま完走出来ました。ただ、面白くはなかった。




    IMG_0922r.jpg
    中津峡から大滝温泉へ。
    反対車線は車やらバイクやら多くて詰まってたけどこちらは帰る方向なので独走状態。勾配もあんまりなく激快走。気温はまだ肌寒く20℃くらい。今回一番気持ち良いナナメ道でした。


    秩父市街に入って段々と蒸し暑くなり、次の休憩ポイントの正丸駅ではもうムッシムシ。暑さに寄る熱ダレなのか坂道がもう路肩でノロノロ徐行するレベル。く、苦しい・・・
    R299、R16とだんだん暑さと交通量は比例していき、気温も多分35度突破。コンビニに避難してアイスを買うも太陽は真上、日陰はどこ?速攻で溶けていくアイス。暑っつ!暑っっっっっつ!!! まだ午前中なのに何この暑さ?バカじゃないのww スマホナビも暑さでダウン。まぁ道は分かるけど、僻地にいってこうなると詰むかも。




    快適な出発から5時間、無事死亡帰還。


    走行 295km








    いやぁキャンプ辛ぇなぁ。つれー。つれーわー。
    虫がもうなんなのあれ?バカなの?わざわざ虫の巣窟に飛び込む俺がバカなのか?


    加えて暑さ。もう大人なので重々分かってはいるけどヤベぇよ。ヤバすぎる。四国も四万十とか熊谷と並ぶ暑さだもんなぁ。危険度は虫どころじゃないよなぁ。


    あと積載。重すぎるんだよなぁ。たった7馬力でこの荷物はまともには走れない。さらに荷物は増える予定。ちょっと考え直さなければいけない。




    その重さが仇となり、せっかくスプロケ高速化で燃費アップを図るも、むしろ以前より悪化。

    ツーリング燃費のデータとしては

    F15・R39で53km/L
    F16・R39で58km/L
    F16・R37で(←今ココ)


    56km/L




    60はいって欲しかった。くっ、荷物さえなければ!








    最後に。虫刺されによるリアルな被害状況

    IMG_0924r.jpg
    指に第三の乳首が出現w 4日経ってもまだかゆい。

    兎にも角にも、予行練習をやっておいて大正解でした。これからよ~く考えます。
    スポンサーサイト
    2017/07/13 Thu. 20:25 | trackback: 0 | コメント: 4edit

    2017.07.08-9 はじめてのソロキャン in野栗① 

    きたるべきロングツーリング2017。(多分)長い日程になりそうなので経費削減としてキャンプ泊も念頭に入れている。で、ひと通り用具を揃えはしたがキャンプ童貞がぶっつけ本番はちょっと不安と心配とスリルとサスペンスがあり、予行練習として一発筆下ろししてくることにした。




    IMG_0899r.jpg
    待望の2日続けて晴れる予報の休日を待ち、いつものツーリングよりよっぽど緊張する出発となった。とりま道中の秋ヶ瀬公園で朝飯タイム。
    しかしなんという重装備よ(笑)傍からみたら「おっ、日本一周中かな?」とか見られてるんでしょうか。すいません一泊ですw 街中をこれで走るのは中々に視線が痛いですな。




    IMG_0900r.jpg
    秩父方面へ走らせ正丸駅でひと休み。いやぁ重たいわぁ。後ろの荷物もさることながら、それほど重くないと思うシュラフを前キャリアにくくりつけたらハンドリングが激変。ホネ夫並みにずっしりくるようになった。カブの軽快なハンドリングは消え失せました。


    加速も3割増しでもっさりんぐ。スプロケを高速に振ってるのもあり、お気に入りのナナメ道である県境の志賀坂峠は自分史上一番苦しい峠越えとなりました。勾配がない区間または下りならそこそこイケるんだけど、ちょっとでも登ってるとダメダメ。




    IMG_0907r.jpg
    上野村に入り、今回の野営地こと野栗キャンプ場に到着。バイクは500円。乗り入れも可。




    IMG_0908r.jpg
    キャンプ場はぶっちゃけどこでも良かったけど、安くてトイレがキレイなのが決め手だった。人気が少ないのも良い。




    IMG_0904r.jpg
    ここをキャンプ地とする!




    IMG_0905r.jpg
    設営完了~。40分もかかったっていうw




    IMG_0906r.jpg
    なんせ地面が硬くてペグが刺さらないから余計に時間かかった。石コロで抑えてまーこれでいいや。もう暑くて汗ダクもうやだ帰りたい。




    IMG_0903r.jpg
    きっとやってられんだろうと思って昼飯はコンビニ飯にしておいた。




    IMG_0901r.jpg
    奥には滝があって、竜神の滝っていうんだとか。こないだ似たような名前の滝に行ったなぁ。
    さてもうやることもないし虫もいっぱいいるから、早いとこテントにインして寝たいんだが、暑すぎて入れないという状況。仕方ないので日陰でスマホタイム。だが虫除けスプレーもガンガン使っているのにまぁ色んな種類の虫がバンバンたかってくるわ、足元には大小のアリんこがうじゃうじゃいるわでもうヤバイ。おまけに西日がどんどん日陰を奪っていく。
    もうやめて、筆者のライフはもうゼロよ!




    3時間くらい格闘してようやく日も沈むが、まだテント内は暑いのでちょいと近くの日帰り温泉に行ってみることに。すりばち荘だったかな。500円でした。写真なし。あまり良い風呂とはいえなかったが汗は流せた。
    あとは時間つぶしで近くを流す。風呂上りのめっちゃ軽装で乗っているので風が気持ち良い。




    IMG_0909r.jpg
    テントに戻って簡単な夜飯。そんで食後のティータイム。




    IMG_0912r.jpg
    飲みながらゆったり浸るなんて余裕はなく早急にテントイン。はぁ~やっと虫から逃れられた。え?焚き火?なにそれ?そんなもんよりテントという名のATフィールド最高だぜ!いくらか涼しくなってきたし、あとは寝るまでスマホでヒャッホウだぜ!って電波が微妙になってますがね・・・




    PM8時消灯。いろいろあったけど無事?キャンプ場で寝ることに成功。
    虫は無理。やっぱり無理。子供のころから虫は嫌いで、大人になって虫嫌いが加速しているから、基本的にアウトドアは性に合わない。





    同じ日に隣でキャンプしてた人が動画を上げていた。参考程度にこんな感じでした。
    無断でお借りします。
    2017/07/11 Tue. 18:51 | trackback: 0 | コメント: 6edit

    yochang、キャンプ始めるってよ 

    当初の予定では今頃ロングツーリングで四国を旅してるはずなんですが、大人の事情によりまだ行けてないという状態。まぁ梅雨の時期にカブるのも嫌だけどね。かといって真夏の猛暑の中ってのも辛いんだよなぁ。あーあ北海道に行きたいわぁ~(笑)←じゃそっち行けよw




    愚痴はさておき、筆者、キャンプ始めます。

    というのも今回のロンツー行程は恐らく2週間オーバーが見込まれ、これ全部宿に泊まるとなると旅費がハンパないことになってしまうため、ある程度は野宿も止む無しと考えました。アウトドアがしたいとか微塵も思ってないけど金を節約するためには仕方なしといったところ。キャンプしているうちに気が変ってくる可能性はあるんでしょうか。筆者、めちゃくちゃ虫嫌いですからねぇ。




    とにかく、キャンプ用具を揃えました。




    IMG_0897r.jpg
    元々持ってたものもあるので、加えたのはテントとマットとランタンくらい。なにせ知識がないもので、テントは密林で売れてるという理由だけで決めた。鹿番長のM-3119リベロツーリングテントUV(2人用)というやつ。

    テント:キャプテンスタッグ
    シュラフ:キャプテンスタッグ
    マット:キャプテンスタッグ
    銀マット:キャプテンスタッグ
    イス:キャプテンスタッグ
    テーブル:キャプテンスタッグ
    クッカー:スノーピーク
    ランタン:ジェントス
    グランドシート:ただのブルーシート



    ほぼ鹿番長っていうw 初心者丸出しなんでしょうかww
    出発前に予行練習としてどこかキャンプツーリングしてから記事を書こうと思ってはいたけど、いやぁ晴れない晴れないw ホント梅雨死ね。


    とりあえずお家でキャンプしてはみた。設営はまぁ問題なかったが下がコンクリでペグが打てなかった。このテントは余裕をもって2人用にしたけど思いのほか狭くて、例え荷物になったとしても3~4人用を1人で使うのが良いと思った。マットは1枚で挑んでみた。眠れはしたが背中が痛かったので銀マットを追加することに。
    ランタンは粗品で貰った小っこいのを使った。明るさはまぁまぁあったけど、色が真っ白なので暖色系の売れてるやつを追加。どんどん荷物が増える・・・




    ぶっつけ本番は嫌なので、やっぱりどこかのキャンプ場で練習してから本番を迎えたいものであります。
    2017/07/02 Sun. 20:17 | trackback: 0 | コメント: 6edit

    CB600F:サイドバッグデビュー GIVI WP405 

    ずいぶん久しぶりにツーリング用のバッグを購入。8年ぶり?今までシートバッグかリアボックス派だった筆者が初めて手を出したるはサイドバッグ業界也。




    Q:何故サイドバッグなのか?




    A:それは荷物は横についてる方がより旅感が出るからだ!




    何度か行った北海道ツーリングでこれを非常に強く感じたのであります。荷物が横に張り出していると例えばヤエーをされる時なんかは、地元民かそうでないかを遠目でも瞬時に判別出来るので、相手に安心してヤエーをさせる準備時間を与えるというかなんというか。
    正直シートバッグで事足りるんだけどね。雰囲気っすよ雰囲気。あとはまぁマスの集中化もあったり。万が一倒してもバッグが潰れるだけで車体は助かる。的な。





    IMG_0867r.jpg
    そして手に入れたるはGIVIの防水サイドバッグWP405。実は半年も前に買ってて、ようやく日の目を見たっていう。
    容量は片側で25L。ということは全部で50L。あと防水ってのがポイントね。その辺のナイロン製だと防水カバーかけてもだいたい裏側からタイヤの水しぶきで浸水したりカバーの下側に水が溜まったりするみたいで、そんなら最初っから防水バッグの方がいいじゃん。雨降っても何も対策する必要ないし。面倒ないし。汚れても水かけりゃおk。みたいな。あと畳むとペタンコになるので使わないときはかさ張らなくてGOOD。




    IMG_0869r.jpg
    早速おもむろに取り付けてみる。わかってたけどやはりサポートがないと内側に垂れ下がる。これは良くない。一応GIVIのサポートも売られているけどバッグより高いとかアホかと。よしわかった。自作しろってことだな。




    IMG_0872r.jpg
    \ドン!/

    プランタースタンド 907円

    サイドバッグサポートにプランタースタンドを使ってる人がいたのでパクります。
    んで近所のホムセンを周ってみたけどどれもシャレオツなデザインばかりで、こういうベーシックなものがなく仕方なしにまた密林でGET。最近自分の中でガーデニング用品流用が熱い件。




    IMG_0873r.jpg
    とりあえず無加工でポン載せした結果は・・・




    IMG_0874r.jpg
    張り出しスギィ!
    これはすり抜けドアミラー上等仕様ですわw




    IMG_0883r.jpg
    まず傾斜してる必要がないのでバーナーで炙ってグイっと直角に曲げます。
    あとはぶった切ってタイラップで締め付けて幅の調整が出来るようにしようと考えたけど、ホネ夫の場合大して幅が変らないのでこれはいいや。とりあえず今はガムテで仮固定。ロングツーの時だけ付けるのでガッチリ固定とか気にしない。




    こーんな感じで。
    IMG_0884r.jpg
    IMG_0885r.jpg
    アリでしょ




    IMG_0870r.jpg
    何が良いって色がホネ夫にぴったんこ。純正OPかと思うくらいに。別に狙って買った訳ではないのだが。





    IMG_0888r.jpg
    本来はシート下にベルトを通して固定するようだが、サポート自体がシートの上なのでとりあえずこれで。




    IMG_0868r.jpg
    中を開けるにはバックルを4箇所も外さないといけない。でも2箇所だけでも取れなくも無い。




    IMG_0878r.jpg
    試しにカブにも取り付けてみる。デカすぎるかな?と思ってたけどこれはこれでアリ?
    位置が前過ぎるとキック出来ないし、後ろすぎてもウインカー見えないし。絶妙。色は全然合わないけども・・・



    IMG_0880r.jpg
    サポートをキャリアの下に取り付けるとウインカーに当たってしまう為キャリアの上を通す。プレスカブキャリアは幅広なので結局ホネ夫同様幅の切り詰めなしで。ウインカーを移設すればだいぶ幅を節約出来るがそんなんやってられんわ。



    IMG_0879r.jpg
    横幅がゴールドウィング並なんですが(笑) 小ぶりのバッグだったら・・・  ウインカーを・・・  まぁいいや。ちなみにすり抜けはやれる自信ない。
    これで容量がサイドバッグで50L。箱で70L。計120L。すげぇ!まだフロントキャリアは空荷だし、リアキャリアも後端が空いてるし、箱の天板も空いてるし、ベトキャリはついてないけどまだまだイケるぜ!




    IMG_0882r.jpg
    ホネ夫っち用に買ったけど早速カブで使うことになりそう。
    2017/06/09 Fri. 19:03 | trackback: 0 | コメント: 0edit

    2017.5.28 安住神社とかいうバイク神社 

    最近カブばっかり構っていてすっかり放置プレイ中の可哀相なホネ夫っち。す、すまん・・・ 俺ぁカブのロングツーリングの事で頭がいっぱいなんだ・・・


    でもあんまり動かさないのもバッテリーに悪いので、充電目的で久しぶりにひとっ走り行ってきました。GW以来一ヶ月ぶり。5月末にして今年2回目の出動w




    目的は4月に行ったカブのお泊りラーツーにて華麗にスルーしたバイク神社。宇都宮らへんなのでまた新4号バイパスとかいう高速道路で行きました。カブじゃ辛かったけどホネ夫なら鼻歌まじりですわ。しかしすごいよなぁ、真っ昼間だってのに流れが130km/hになったもんなぁ(笑)




    IMG_0889r.jpg
    サクっと到着。安住神社です。「あずみ」じゃなくて「やすずみ」なのね。
    さすがバイク神社と謳ってるだけにバイク乗りがたくさん来ておりました。ただ参拝のマナーを守るバイク乗りはほとんどみかけなかったですなぁ。




    IMG_0891r.jpg
    IMG_0892r.jpg
    安産祈願もやってるようで賑わっておりました。




    IMG_0893r.jpg
    お目当てのヘルメットてるてる坊主をGET。フルフェイスバージョンもありました。あと記念にステッカーもGET。




    IMG_0890r.jpg
    バイク乗りには缶コーヒーの贈呈があるようです。自分コーヒーは飲めない人間なんだけど、神社で貰ったものを無下には出来ないので、ご利益欲しさに決死の覚悟でゴックンw




    IMG_0894r.jpg
    そういえば前回のGWツーでチェーンが弛んでたのをすっかりさっぱり忘れてて、今日も盛大にガッチャガチャとうるさかった。帰りは高速でワープしたいので、この状態はちょっとどうなんでしょ。




    IMG_0895r.jpg
    ってことで最寄のバロンに寄り道。赤男爵宇都宮北店だったかな。緊急ドックイン。驚くべきことにただのチェーン調整で1時間も待たされるという。預けて即作業開始してたのになんでそんなに時間かかんねん・・・




    宇都宮来たから餃子でも食べて帰ろうかと思ってたけど、なんか面倒くさくなっちゃってノー昼飯でそのまま東北道をワープして帰還。とりあえずバッテリーの充電はおkだ。




    走行 235km 5時間




    後日ホネ夫っちの2年点検でオイルと冷却水を交換。スロットルとクラッチのケーブルも開けて給油。あとブレーキフルードの交換も促されたけど、これはそのうち自分でキャリパー洗浄する時にやろうかなと。


    2年点検が来たということはそろそろ車検。ユーザー車検だけどひっかかるものは何もない(と思う)ので、また光軸だけテスター屋で調整してもらって終わりかな。記事にはしないでしょう。
    2017/06/03 Sat. 09:00 | trackback: 0 | コメント: 2edit