05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    yochang official website

    CB600Fホーネットとリモコンジョグ96とカブ90

    CB600F:サイドバッグデビュー GIVI WP405 

    ずいぶん久しぶりにツーリング用のバッグを購入。8年ぶり?今までシートバッグかリアボックス派だった筆者が初めて手を出したるはサイドバッグ業界也。




    Q:何故サイドバッグなのか?




    A:それは荷物は横についてる方がより旅感が出るからだ!




    何度か行った北海道ツーリングでこれを非常に強く感じたのであります。荷物が横に張り出していると例えばヤエーをされる時なんかは、地元民かそうでないかを遠目でも瞬時に判別出来るので、相手に安心してヤエーをさせる準備時間を与えるというかなんというか。
    正直シートバッグで事足りるんだけどね。雰囲気っすよ雰囲気。あとはまぁマスの集中化もあったり。万が一倒してもバッグが潰れるだけで車体は助かる。的な。





    IMG_0867r.jpg
    そして手に入れたるはGIVIの防水サイドバッグWP405。実は半年も前に買ってて、ようやく日の目を見たっていう。
    容量は片側で25L。ということは全部で50L。あと防水ってのがポイントね。その辺のナイロン製だと防水カバーかけてもだいたい裏側からタイヤの水しぶきで浸水したりカバーの下側に水が溜まったりするみたいで、そんなら最初っから防水バッグの方がいいじゃん。雨降っても何も対策する必要ないし。面倒ないし。汚れても水かけりゃおk。みたいな。あと畳むとペタンコになるので使わないときはかさ張らなくてGOOD。




    IMG_0869r.jpg
    早速おもむろに取り付けてみる。わかってたけどやはりサポートがないと内側に垂れ下がる。これは良くない。一応GIVIのサポートも売られているけどバッグより高いとかアホかと。よしわかった。自作しろってことだな。




    IMG_0872r.jpg
    \ドン!/

    プランタースタンド 907円

    サイドバッグサポートにプランタースタンドを使ってる人がいたのでパクります。
    んで近所のホムセンを周ってみたけどどれもシャレオツなデザインばかりで、こういうベーシックなものがなく仕方なしにまた密林でGET。最近自分の中でガーデニング用品流用が熱い件。




    IMG_0873r.jpg
    とりあえず無加工でポン載せした結果は・・・




    IMG_0874r.jpg
    張り出しスギィ!
    これはすり抜けドアミラー上等仕様ですわw




    IMG_0883r.jpg
    まず傾斜してる必要がないのでバーナーで炙ってグイっと直角に曲げます。
    あとはぶった切ってタイラップで締め付けて幅の調整が出来るようにしようと考えたけど、ホネ夫の場合大して幅が変らないのでこれはいいや。とりあえず今はガムテで仮固定。ロングツーの時だけ付けるのでガッチリ固定とか気にしない。




    こーんな感じで。
    IMG_0884r.jpg
    IMG_0885r.jpg
    アリでしょ




    IMG_0870r.jpg
    何が良いって色がホネ夫にぴったんこ。純正OPかと思うくらいに。別に狙って買った訳ではないのだが。





    IMG_0888r.jpg
    本来はシート下にベルトを通して固定するようだが、サポート自体がシートの上なのでとりあえずこれで。




    IMG_0868r.jpg
    中を開けるにはバックルを4箇所も外さないといけない。でも2箇所だけでも取れなくも無い。




    IMG_0878r.jpg
    試しにカブにも取り付けてみる。デカすぎるかな?と思ってたけどこれはこれでアリ?
    位置が前過ぎるとキック出来ないし、後ろすぎてもウインカー見えないし。絶妙。色は全然合わないけども・・・



    IMG_0880r.jpg
    サポートをキャリアの下に取り付けるとウインカーに当たってしまう為キャリアの上を通す。プレスカブキャリアは幅広なので結局ホネ夫同様幅の切り詰めなしで。ウインカーを移設すればだいぶ幅を節約出来るがそんなんやってられんわ。



    IMG_0879r.jpg
    横幅がゴールドウィング並なんですが(笑) 小ぶりのバッグだったら・・・  ウインカーを・・・  まぁいいや。ちなみにすり抜けはやれる自信ない。
    これで容量がサイドバッグで50L。箱で70L。計120L。すげぇ!まだフロントキャリアは空荷だし、リアキャリアも後端が空いてるし、箱の天板も空いてるし、ベトキャリはついてないけどまだまだイケるぜ!




    IMG_0882r.jpg
    ホネ夫っち用に買ったけど早速カブで使うことになりそう。
    スポンサーサイト
    2017/06/09 Fri. 19:03 | trackback: 0 | コメント: 0edit

    2017.5.28 安住神社とかいうバイク神社 

    最近カブばっかり構っていてすっかり放置プレイ中の可哀相なホネ夫っち。す、すまん・・・ 俺ぁカブのロングツーリングの事で頭がいっぱいなんだ・・・


    でもあんまり動かさないのもバッテリーに悪いので、充電目的で久しぶりにひとっ走り行ってきました。GW以来一ヶ月ぶり。5月末にして今年2回目の出動w




    目的は4月に行ったカブのお泊りラーツーにて華麗にスルーしたバイク神社。宇都宮らへんなのでまた新4号バイパスとかいう高速道路で行きました。カブじゃ辛かったけどホネ夫なら鼻歌まじりですわ。しかしすごいよなぁ、真っ昼間だってのに流れが130km/hになったもんなぁ(笑)




    IMG_0889r.jpg
    サクっと到着。安住神社です。「あずみ」じゃなくて「やすずみ」なのね。
    さすがバイク神社と謳ってるだけにバイク乗りがたくさん来ておりました。ただ参拝のマナーを守るバイク乗りはほとんどみかけなかったですなぁ。




    IMG_0891r.jpg
    IMG_0892r.jpg
    安産祈願もやってるようで賑わっておりました。




    IMG_0893r.jpg
    お目当てのヘルメットてるてる坊主をGET。フルフェイスバージョンもありました。あと記念にステッカーもGET。




    IMG_0890r.jpg
    バイク乗りには缶コーヒーの贈呈があるようです。自分コーヒーは飲めない人間なんだけど、神社で貰ったものを無下には出来ないので、ご利益欲しさに決死の覚悟でゴックンw




    IMG_0894r.jpg
    そういえば前回のGWツーでチェーンが弛んでたのをすっかりさっぱり忘れてて、今日も盛大にガッチャガチャとうるさかった。帰りは高速でワープしたいので、この状態はちょっとどうなんでしょ。




    IMG_0895r.jpg
    ってことで最寄のバロンに寄り道。赤男爵宇都宮北店だったかな。緊急ドックイン。驚くべきことにただのチェーン調整で1時間も待たされるという。預けて即作業開始してたのになんでそんなに時間かかんねん・・・




    宇都宮来たから餃子でも食べて帰ろうかと思ってたけど、なんか面倒くさくなっちゃってノー昼飯でそのまま東北道をワープして帰還。とりあえずバッテリーの充電はおkだ。




    走行 235km 5時間




    後日ホネ夫っちの2年点検でオイルと冷却水を交換。スロットルとクラッチのケーブルも開けて給油。あとブレーキフルードの交換も促されたけど、これはそのうち自分でキャリパー洗浄する時にやろうかなと。


    2年点検が来たということはそろそろ車検。ユーザー車検だけどひっかかるものは何もない(と思う)ので、また光軸だけテスター屋で調整してもらって終わりかな。記事にはしないでしょう。
    2017/06/03 Sat. 09:00 | trackback: 0 | コメント: 2edit

    カブ90DX:リアサスをSP武川へ変更&メッシュシートカバー&オイル交換 

    IMG_0861r.jpg
    かねてからの懸念事項、クッソクソに糞だったくそったれうんこリアサスを交換します。



    IMG_0860r.jpg
    ドン!!


    ホントはYSS東京堂のブラックスプリングが欲しかったんだけど納期がずっと未定で、仕方ねぇなぁということでのSP武川のイエローです。性能としてはほぼ同じでしょう。つーかSP武川のパーツ買うの17年振りくらいじゃね?(懐)




    IMG_0862r.jpg
    交換作業は超カンタンでしたので省きます。最初緑のバイクに黄色のバネってどうなんだろって思ってたけど割かし違和感ない。まー何かと黄色に縁のある人間なので運命なんでしょう。




    インプレ


    いやー変るね~。もっと早くやっときゃ良かった。ギャップの通過がかな~り楽になりました。ドゴォン!って突き上げ喰らってたのがドゥン!くらいになった。とりまプリロードは最弱。それでも乗り心地は当然ながら硬くなり、今まで以上に尾てい骨がシートに刺さるようになりました。ケツ、痛いです。








    IMG_0863r.jpg
    それが理由という訳でもないが、メッシュシートカバーを導入しました。MOTORHEADのコンフォート3Dメッシュシートカバーというやつで、コミネのやつとほぼ同じです。ほぼっていうか完全に一致。名前が違うだけ。これにより通気性抜群、振動軽減、座圧分散、滑り止めと良い事ばっかりでコスパ高しです。デメリットは雨降った直後は拭いてもケツ濡れ必至。ちなみにオフ車用のスリムタイプにしました。なのでホネ夫には付け替えられないかな。








    最後にオイル交換。しばらく忙しくて何も出来ない日々が続いたので、1000km毎で交換のはずが7ヶ月1800kmも走ってしまった。ただ入れてるオイルが良いやつだったからか、何ら不具合はないしシフトフィーリングも悪くない。むしろ良い具合にシャバシャバでギアがスコスコ入る。じゃああと200km粘っちゃうか?と思ったけど余裕のあるうちに、ということで。




    IMG_0865r.jpg
    実はとっておきのオイルを購入してあるのだけど、前回の残りがあってこれがまたリッター3600円というカブには勿体無い高級オイルなもんで、それでまずフラッシングしちゃおうかなと。




    IMG_0866r.jpg
    抜いたオイルはかなり真っ黒でした。で、オイルを入れてみた結果。あれ?これ量的に大丈夫じゃね?レベルゲージの真ん中まで入ってるよねこれ。あ、もうこれでいいや(笑)こんな高級オイルでフラッシングとか勿体ないわ。もうちょっと使お。
    あんまりいっぱい入れるとパワー喰われるし、500mlずつ入れれば1L缶で2回使えて無駄が無い。
    2017/05/24 Wed. 09:00 | trackback: 0 | コメント: 3edit

    カブ90DX:もっと高速化 Rスプロケ変更 39→37丁 

    以前行ったFスプロケを1丁上げる定番のF16・R39仕様でしばらく様子をみていたのですが、これでもまだローギア過ぎ。街乗りオンリーだったら百歩譲って許すけど、ツーリングじゃーあきませんわ。こないだのでよ~く分かりました。




    IMG_0846r_201705152130267b5.jpg
    てことで今度は後ろを2丁ほど落とします。純正39→37丁。
    実はこのXAMの37丁はミディシートと一緒に買った。ということは昨年9月からかれこれ8ヶ月くらい眠らせちゃったっていう。




    これはホイールを外す時にやろうと思っていたので、こないだの前後タイヤローテーと一緒にやっつけておきました。ようやく出来たわ・・・




    そしてインプレ




    ノーマルと比べたら結構ハイギアになったし、さぞかし発進がしにくくなるかなと案じていたけどそんなこともなかった。クラッチが滑ってる感覚もない。まぁ大丈夫。的な。慣れの問題ですな。エンジンも吸排気もノーマルだけど、信号待ちで一番前に出ても十分流れをリード出来る。ただ速そうな車、及び飛ばしそうなオーラを放つ車の前に出ると煽られ不可避なのでよく吟味すべし。


    あと今まで1速なんて発進後1秒くらいしか使うことはなかったが、3秒くらいは使える時間が増えた。2速はF16丁の時で割と引っ張って40、ぶち切れレッドゾーン60ってとこだった。今は普通に40、割と引っ張って50、もうダメ死んじゃうってところからさらに引っ張って引っ張ってなんと2速70まで伸びた。坂道も2速で引っ張ってやれば3速でも失速しないで登っていく。失速しないが加速もしないけど。全体的に言って10km/hほど伸びたということだな。積載量が増えたらどうなるかはわからないが。




    最高速は平地で

    F15・R39で80km/h
    F16・R39でまさかの80km/h
    F16・R39+秋田風防で84km/h
    F16・R37+秋田風防で92km/h




    ってところです。体重の軽い人ならもっと出るかな。あとは後ろの箱も外せばあるいは・・・。ま、なにせエンジンパワーが無いので85~は相当長い直線じゃないと無理。単なるスプロケチューンだけで実用的に伸ばせるのはここまでかな。

    まぁでも今まで相当頑張らないと出なかった80が気付いたら出てるレベルに。なんなら80巡航もイケる。エンブレも穏やかになったし、各ギアの範囲が広くなってシフトをサボれたり出来るし、とりま総合的に言って乗りやすくなった。もしかしてもう一個落として36丁でもイケんじゃね?って思う。もし大丈夫だったらもう4速化必要ないかも。まぁでもさすがにエンジンノーマルだと辛いかな。チェーンもこれ以上引けないから1コマ詰める必要もあるだろうし、クラッチも滑ってしまうかも。ま、やってみないと分からないけど。完全平地専用仕様としてならアリか?




    燃費はどうなんでしょ。恐らく街乗りで2km/Lくらいは上がるだろうか。ツーリングなら5km/Lくらい上がって欲しいな。




    ※すべて夢の中での話です
    2017/05/20 Sat. 09:00 | trackback: 0 | コメント: 4edit

    カブ90DX:箱変更③ ミニミニラッシングベルト 

    購入から約3ヶ月が経ち、ようやくガーデンコンテナを載せられる。




    IMG_0849r.jpg
    まずは今までの箱をバイバイ。ああ、このキャリアはこんなに広かったんだな。




    IMG_0820r.jpg
    事前に用意しておいたNEWアイテム「ロープラチェット」で着脱式に。




    IMG_0854r.jpg
    が、フルパワーで締めてもグーラグラ。ダメじゃん・・・
    やっぱこんな細い紐で固定しようってのがそもそもの間違いか。高かったんだけどなぁ。




    IMG_0851r.jpg
    仕方が無いのでDR-Zから使いまわしているラチェットベルトで代用。1本だけなのにめちゃめちゃガッチリ固定出来たという。ただ色合いが合わない。色あせてるし汚れてるし。カブとのシンクロ率20%だ。もちっと地味めな色のベルトってないんですかね。




    IMG_0856r.jpg
    違和感なし









    でもやっぱりベルトの色が嫌なのでダーク系のベルトを探しに探す




    IMG_0857r.jpg
    密林で見つけたぜ!ミニミニラッシングベルトGET也

    機能的にはラチェットベルトと同じだけど、ラッシングベルトともいうらしい。運送トラックの運ちゃんがコンテナ内でがちゃがちゃやってるアレですね。




    IMG_0858r.jpg
    ミニミニというだけに、普通のラチェットと比べて細くて小さい。大丈夫なんでしょうか。




    IMG_0859r.jpg
    大丈夫でした。オレンジベルトと比べたら若干締め付けが甘いけど、走ってもズレないから良しとする。色もおkだ。




    ひとまずこれにて箱変更シリーズは終了。まだこれから改良を加えていくだろうけども、わざわざ記事にするまでもないだろう。
    2017/05/14 Sun. 20:47 | trackback: 0 | コメント: 6edit